一般社団法人 メディホープかながわ

トピックス

TOPICS

トピックス

TOPICS

1年のまとめ発表会&AED講習会

1年のまとめ発表

7月1日(土)、「1年のまとめ発表」を行いました。

 

「1年のまとめ発表」は、
入職後2年目の職員に1年目で学んだ事や研究した事を発表してもらうという企画です。

 

メディホープかながわでは、この発表会を「研修」と位置付けています。

 


今回は、2年目薬剤師4名・2年目事務2名に発表をしてもらいました。

 

この発表を聞くために集まったのは、メディホープかながわの職員46名。

 

私たちの薬局で実務実習をしている薬学生さんからも参加のご希望を頂き、
1名の方にお越しいただく事も出来ました

 

 

発表内容

 

 

発表テーマを以下に挙げてみました

 

 薬剤師 
「イナビルの使用についてのまとめ」
「在宅訪問における薬剤師としての関わりと役割~他職種連携の難しさ~」
「医療機関の疑義紹介に対する意識調査」
「緑内障患者を禁忌薬処方から守る、対処法としての取り組み及び調査」
 事務 
「経理業務と今後の課題」
「保険請求について」

 

 

発表時間は7分で、その後3分程度で質疑を行いました。

 

どのテーマについても、自ら見つけた課題にたいして、
しっかりと掘り下げたものになっていました。

 

薬剤師のみなさんは、わざわざアンケートや調査を実施するなど、
業務改善や薬の適正使用に関わる問題に対して労力を惜しまず、
とても真摯に向き合った事が分かる発表でした。

 

事務の2名は、自分が業務に対してどう取り組んできたかを発表していました。
仕事を与えられるだけでなく、自分から能動的に課題を見つける姿勢が伺える内容でした。

 

発表者のみなさん、大変お疲れ様でした。

 

この発表に取り組んで得られた経験を元に、これからも各々の職場で活躍して欲しいですね。

 

 

 

AED講習会も実施

 

この日は、併せてAED講習会も実施しました。

 

 

この講習会は、メディホープかながわが設置している「災害対策委員会」が主催です。

 

 

株式会社ALSOKさんにお越しいただき、
AED(自動体外式除細動器)の使い方をご指導頂きました。

 

講習会では各薬局の代表者に、

『声かけ』→『AEDの貼付け』→『電気ショック』→『心臓マッサージ』

の流れを体験してもらいました。

 

 

AEDの使い方は、本体よりアナウンスが流れるので比較的誰にでも出来ましたが、
心臓マッサージは非常に体力が要るので、
特に女性の方は大変そうでしたね。

 

 

 

今後、不測の事故・災害時などにも迅速な対処に繋がって行くよう、
メディホープかながわでは、今後もこういった対策訓練を実施していきたいと思います。

文責・平野賢治 (薬学生・教育担当)